カルトがあなたを狙っている

ー愛媛大学で実際に起こっていることー


【アパート訪問による勧誘:その1】

4月の初旬,愛媛大学の卒業生と名乗る女性2人がアパートを尋ねてきて,「国際交流に興味がないですか?」と話された。後日連絡したいからと携帯電話の番号を聞かれ,断れず教えた。
数日後,近<のコンビニで待ち合わせをし,「ボックスでサークルの説明をする。」と言われ,アパートの1室に連れて行かれた。そこではサークルの合宿の話を聞いた。週末にはサークルの人たちとボーリング大会(無料)と食事会(無料)を行い,入会するように誘われたので入会届けを記入した。
その後,愛媛大学の図書館グループ学習室で,テレビ番組のビデオを視聴し感想文を書く活動をしたり,国際交流センターでハングル語の勉強会をしたりした。5月の連休に,県外で開催されている合宿に参加した。近県の他大学の学生と一緒に4日間の研修を受けた。その後も石手川公園の清掃や,フリーマーケットの回収作業をし,6月に4日間の合宿研修に参加することになった。合宿3日目に,初めてサークルの活動の元が新興宗教団体であることを知り,サークル活動に疑いを待つようになった。インターネットなどで団体のことを調べ,退会しなければならないと思い,大学の相談窓口に相談した。

【アパート訪問による勧誘:その2】

1月下旬の朝9時頃,近隣の大学の○○サークルの者と名乗る女性がアパートを訪ねてきて,「社会科学のインタビューをしています。」と言った。「生活は充実していますか?」「最近のニュースで気になることはありますか?」などの簡単な質問をされ,自分たちの活動について詳しく話したいと誘われ,携帯電話の番号を教えた。
その後,近くのマンションの1室に誘われ,ボランティア国際交流,生き方についてなどのプレゼンテーションを見せられた。再度会う約束をしたが,なんとなく不審に思い大学に相談した。

【大学構内での勧誘:その1】

7月初旬愛媛大学図書館の前で,○○サークルと名乗る学生に勧誘された。翌日にサークルのメンバーとスポーツをし,翌週にはサークル見学の夕食会(無料)に誘われた。サークル活動の内容を不審に感じたが,メールアドレスと電話番号を教えていたので,しつこく勧誘されて困り果て,大学に相談した。
その後,誘いに対してはっきり断ることで解決した。

【大学構内での勧誘:その2】

6月上旬共通教育棟自転車置き場で○○サークルと名乗る学生に勧誘され,活動に数回参加した。活動の内容は,高齢者に折り紙の鶴をプレゼントするため,近隣の商店に折り紙を配る活動や,市内の小学校の児童クラブで子供と一緒にお絵かきなどをした。活動の後はサークルのボックスと呼ばれているマンションの1室で反省会をした。また,ボックスでサークルメンバーとビデオ鑑賞をし感想を話し合ったり,近くの公園のトイレ清掃活動などを行った。
最初に一緒に誘われた友人が,怪しいと思って大学に相談し,サークルをやめることができた。

【大学構内での勧誘:その3】

4月末頃大学構内で近隣の大学の学生と名乗る女性に「国際交流に興味がありませんか?」と誘われた。5月の連休に県外で合宿研修があり参加した。8月には40日の合宿研修に参加した。その時には宗教の教えについて講義を受け,親や周囲に活動の内容については「国際交流」「他大学の学生との交流」と話すように教わった。後期にはアパートを回って伝道したり,サークルメンバーとスポーツや勉強会を行った。活動を続けることは気が進まないが,断りきれずにずっと続けていた。大学に相談して退会することができた。
各事例は,個人や団体が特定できないよう
プライバシーに配慮した表現を用いています。
自分で自分を守るために次の点に注意しましょう

@ 大学内には様々な団体があり,本物のサークルに混じってダミーサークル(本来の目的を隠し,サークルを装って勧誘する)の存在があります。具体的な勧誘方法を知り,悪質な勧誘に引っかからないようにしましょう。

A 「国際交流」「ボックス」「フリーマーケット」「近隣の他大学の学生」「ボランティア」「生き方」「高齢者」「小学校の児童クラブ」「清掃活動」,これらの単語はダミーサークルが勧誘する際の頻出キーワードです。

B 大学公認団体には,アパートを訪ねてきてサークルの勧誘をする団体はありません。アパートを訪ねてくる人には,携帯電話の番号などを教えないようにしましょう。

C 強引に誘われて困ったり,参加してみて怪しいと思ったときには
「学生何でも相談窓口 089-927-8970・9099」に相談してください。

学生支援センター・学生支援課

カルトのページに戻る